Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 10月 5, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

4つの成功パターンの中のオレンジのパターンの人

4つの成功パターンの中のオレンジのパターンの人


 

【今週のテーマ:4つの成功パターンの中のオレンジのパターンの人 】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

2018年9月8日に配信したメルマガで自己分析法として「4つの成功パターン」についてお話しました。

 

今日はその中の「オレンジの成功パターンの人」についてお話します。

 

いつも言うように、 私の限られた個人的な経験をもとにお話していますので、多くの方からの意見を聞き、ご自分で判断してくださいね。

 

+++

 

青、緑、について、これオレンジの成功パターンの人も、日本人には非常に多いタイプだといえます。

 

すなわち時間に几帳面。

 

タイムマネジメントが完璧。

 

タイムマネジメントについて、日本人の中でも個人差がありますが、一般的に世界の他の人種や文化より、日本人が一番時間に几帳面だと私は思っています。

 

タイムマネジメントができるということは、計画性があるということ。

 

極端な場合は、日本人は自分が立てた計画をあまりにも尊重しすぎて、例外を許さないところがあるかもしれません。

 

 

また他のマイナス面では、心理学では「プリンタータイプの性格」というのですが、すべて、きちんとしていないと気がすまない傾向もあります 。

 

 

+++

このような「オレンジの成功パターン」の人はどうすればいいでしょうか?

+++

いつも言うように、「100%オレンジのパターン」や「100%青のパターン」ということはあまりありません。

 

どれかの色が強く出ていて、他の色も混ざっているというのが普通です。

 

したがって、このメルマガで「オレンジのパターン」という人は、例えば8割がオレンジのパターン、残りの2割に他の3色が混ざっているケースが多いのです。

 

もっとも、日本人の多くは青40%、緑40%、オレンジ15%、赤5%かもしれません。

+++

今の日本の若いお母さんたちは「オレンジタイプ」が増えているような印象を受けます。

 

各社会なので、頼れるのはスマホからの育児情報。

 

スマホ片手に「うちの子はXX歳なのに、おむつがとれない」「うちの子は言葉の発育が遅い」と右往左往しています。

+++

このように「オレンジの成功パターン」の人は、かれらは自分で自分を苦しくさせる傾向があるかもしれません。

対策として「オレンジの成功パターン」の人には、次のような考え方を身に着けてほしいと思います。

「すべてのことには例外がある」

 

「この世で完璧なのは神だけ」

 

と考えれば、少しは心がラクになります。

+++

私達は生命体です。

 

各自の細胞が生き生きと生きています。

 

工業製品のような無機質ではありません。

 

そのため、「変数」や「バリエーション」が存在します。

「個人差」や「個性」があるからこそ、世界は美しいのです。

 

+++

スマホの情報にたよりすぎては、自分を見失います。

これはあなたの人生です。

 

理想論より、実際の現場や対面によって「各自ののびしろ」や「可能性」を信じましょう。

 

+++

今日のお話をこちらのビデオでお話していますので、どうぞ

 

https://youtu.be/bOSLhQ-RExk

 

今年のバレンタインデーから始めたフェイスブックLIVE。最初は1ヶ月のつもりが、今は365日チャレンジをしています。

 

みなさんのおかげで、365日チャレンジすることにしました。

 

YouTubeにも投稿していますので、「チャンネル登録」をよろしくお願いします。

 

+++

 

【今週のポイント】

 

私達は個性を持った生命体です。

 

ばらつきがあるからこそ、成長ののびしろがあります。

 

「オレンジの成功パターン」の人は、几帳面すぎて、教科書通りに行かないと不安に感じるタイプ。

 

もっと心を寛大に、余裕をもってかまえてごらんなさい。

 

人生を楽しめますよ。

 

これは2018年9月29日に配信したメルマガに加筆したものです。

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。