Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 8月 10, 2008 in links, フライングスター風水 |

フライングスター風水とは?


フライングスター風水研究家マダム・ホー的「風水の定義」

風水とは?

 風水は中国で生まれた思想です。現在ではいろいろな流派がありますが、欧米では主に3つの流派に分けて考えられています。

1.黒帽派(英語名:ブラックハット派)

チベットの僧侶が1980年代頃に欧米へ「風水」を広めたと言われています。チベット密教では、黒い帽子をかぶることがあるので、英語でブラックハットと呼ばれました。特徴は、お清め、お札、おまじない、盛り塩、おりん、ひょうたん、竹製の横笛などを使う、民間信仰色が強いことです。

そのため、欧米では最近、この流派を風水と定義しない動きもあります。

2.形状派(英語名:フォーム派)

正式名を巒頭風水と言い、地形などの形状(フォーム)をみます。色やものの形を取り入れ、また「龍」の名前が付く用語を良く使います。

それ以外では、朱雀、玄武、白虎、青龍を使うことがあり、ファンタジー的なアプローチと言えます。

3.コンパス派(英語名:コンパス派)

正式名を理気風水と言います。現場でコンパスを使って正確な建物の方位を確認しますので、通常、電話やFAX、図面だけの鑑定はできません。フライングスター風水はコンパス派の最高峰のひとつです。

(c) 2004-2008 Madam Ho.  All Rights Reserved.

許可なく無断で複写、転載を禁じます。

鑑定のお申し込みはこちらの「お問い合わせフォーム」から、よろしくお願いします。

私は風水は単なる環境学ではなく、最終的に「風水とはヒーリングである」と位置づけています。

気功が体の中の気のエネルギーを整えるように、フライングスター風水は家の中の気のエネルギーを整えます。その結果、良い気のエネルギーを利用すれば、頭と心が冴えます。

心が冴えれば、優れた判断力を発揮することができ、その積み重ねが「開運」「幸運」となるのです。

このようにして、その家に住む人々の愛情、健康、そして金運のバランスをとることにより、「心の平安」をもたらすのが究極の風水であると考えます。

 (c) 2004-2008 Madam Ho.  All Rights Reserved.
  許可なく無断で複写、転載を禁じます。
▲TOPへ

フライングスター風水とは?

中国での正式名称を「理気風水」という。
数千年の歴史をもち、香港上海銀行を始め、数々の有力な中国企業が取り入れている。
特徴は水晶、八角形の鏡などをいっさい使わず、ローバン(羅盤)とコンパス(磁石)のみを使って家の方位を測定すること。
おなじみの架空の動物「青龍」「白虎」「朱雀」「玄武」も登場しない、理論派風水。別名「飛星風水」「玄空法」とも呼ばれる。
鑑定のお申し込みはこちらの「お問い合わせフォーム」から、よろしくお願いします。
 (c) 2004-2008 Madam Ho.  All Rights Reserved.
許可なく無断で複写、転載を禁じます。
▲TOPへ
▲TOPへ

マダム・ホーのフライングスター風水と今までの風水との違い

まちがっているかもしれませんが、現在、日本で一般的に「風水」と呼ばれているものは、日本の家相、九星気学、韓国の風水などがミックスされてできた日本独自のものである印象を受けます。次にマダム・ホーのフライングスター風水の特徴をリストアップしてみました。

 1.  「方位占い」ではありません。旅行や引越しなど「どちらの方向へ行きなさい」と言うことは申しません。

 2.

 「鬼門」や「裏鬼門」はありません。

3.

 家の中で重要なのは、玄関、寝室、その次に長く時間を過ごす場所の気のエネルギーを整えるだけのピンポイントです。寝室の次にトイレやバスに長くこもる人の場合以外では、トイレ・バスの位置にあまりこだわりません。

4.

 男女でトライグラムが異なります。

5.

 フライングスター風水での新年は立春です。

 6.

 「色占い」ではありません。食べ物とも関係ありません。

 7.

 日本の家相や気学とフライングスター風水は違います。

 8.

 特に霊感を必要としません。

 9.

 水晶、盛り塩、おふだ、鏡、パワーストーン、黄色の財布を使いません。

 10

 龍、干支、かえる、ひょうたんなどの置物を使いません。
 11  風水がすべてではありません。常識的な努力なしで、風水で億万長者になる事は不可能です。
 12  フライングスター風水はロジカルで常識的です。架空の動物である「龍」などを使ったミステリアスでファンタジーなアプローチではありません。
 13  電話、FAX、図面だけによる鑑定はできません。現場にでかけて行く必要があります。
ご注意
どの風水流派が正しいとか、まちがっている、という議論は一切いたしません。これらは、各自のお好みです。

さらに、これまで、日本で「風水」というコンセプトを広めて下さった諸先輩の先生方のご尽力に尊敬と敬意を示しております。

ただし、マダム・ホー個人としては無意味な開運グッズは敬遠しています。その理由は、開運グッズを身につけるより、人間として当たり前の善行や徳を積むほうが、開運になると確信しているからです。しかし、これも各自のお好みですので、あなたは自分の頭と心で考えて行動してください。

(c) 2004-2008 Madam Ho.  All Rights Reserved.
許可なく無断で複写、転載を禁じます。

 鑑定のお申し込みは、こちらの「お問い合わせフォーム」よりお願い致します。
▲TOPへ

.