Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 8月 28, 2015 in お気に入り, マダム・ホーのブログ |

【マダム・ホーのおすすめ書籍】ジムロジャーズ氏の格言集

【マダム・ホーのおすすめ書籍】ジムロジャーズ氏の格言集


ジム・ロジャーズ表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【成功者から学ぶのが、成功への近道】

私が投資家として尊敬するジムロジャーズ氏の格言集が日本から届きました。

期待通りの本でした。

『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』

本の装丁のセンスがよく、とても読みやすいセッティングになっていますので、すぐに読むことが出来ますが、内容は実に濃いものがあります。

私のモットーは、「成功したければ、成功者から謙虚に学べ」です。多くの人が成功しないのは、自分と同じレベル、または失敗した人とつるんで、「そうだよね」なんて言っているから成功しないのです。

このジム・ロジャーズ氏の60の格言のなかには非常に共感する項目が沢山ありました。

「大事なことを決めるのは朝」
「メールはすぐに返信せよ」
「価値を考えてお金を使う」
「自分で経験し、自分で考える」
「他人が目もくれないところを見よ」
「どんな人が儲けるか見極めよ」
「自分の目で世界を見る」
「教育こそが人生を変える」
「好きなことを極めよ」
「ひたすら前進、前進あるのみ」
「可能な限り学び続ける」
「世界に出て、冒険しよう」

+++

私にとって株はパチンコ代わりですが、株式投資に関する項目「自ら実践、儲かる株情報の読み方」(82-87ページ)は非常に勉強になりました。

だから、ジム・ロジャーズ氏は株式投資で大成功をしたのだと納得しました。

株式投資で成功したい人には、ぜひおすすめです。

+++

また、株式や不動産に限らず、成功者はお金年齢が一般人より高いので、お金年齢を上げたい人には役に立ちます。

今回の本は、格言集で読みやすいということ、また、日本独自の取材をもとにした翻訳本ではないので、オリジナルな内容が楽しめると思い、皆さんにご紹介しました。

ぜひ、これを読んで、あなたのお金年齢と精神年齢をあげて下さい。

購入がまだのかたは、ぜひ、おすすめします。

こちら

『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』

+++

今週のポイント

私がマダム・ホーとして著述活動を始めた時から「マダム・ホーは精神論ばかりだ」という人がいました。しかし、成功するために金儲けのノウハウの学ぼうとするのは、今まで大金を手にしたことがない凡人の考え方です。

本当に成功している人々は、精神年齢やお金年齢が高く、人生の生き方そのものが大事であることを知っています。

多くの人が 一生を凡人として終えるのは、同じ凡人同士で付き合い、さらに失敗した人の話に同調するからです。一方の成功者は自分よりレベルが1つも2つも上の成功者の体験談を聞きます。さぁ、あなたも成功者から学びましょう。

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.
無断で複写、転載は禁じられています。.


Read More

Posted by on 3月 16, 2012 in お気に入り |

旅のお供にTUMI


アメリカの旅行カバンメーカーのTUMIを最初に買ったのは、今から20年ほど前のことです。

当時は黒の布地でキャリーが2つついた機内手荷物用を買いました。

その後、かなり過酷な使い方をしていますが、型くずれせず、頼もしい限りです。

昨年は、チェックイン用にハードタイプのものを買いましたが、問題が発生。

空港での扱いで、表面のラミネートコーティングが2カ所、はがれました。

まだ、新品で初使いだったために、航空会社に 相談をしましたが、「これはキズのあつかいなので、保証の対象外」と言われました。

がっかりして、今度はTUMIに相談しましたところ、「修理に出してみましょう」と工場へ送ってくださいました。

その後、工場から連絡で「ラミネートコーティングの修復はできないので、この金額をクレジットとして別の製品と交換します」と言ってくれました。

この対応が非常にうれしかったのは、言うまでもありません。

ずっと考えた末、TUMIらしい黒の布製のスーツケースにすることにしました。

なぜなら、チェックインする時に航空会社がスーツケースに貼るシールもきれいにとれるとおもったからです。

ただ、黒いタイプのスーツケースは余りにも多くて間違えるといけませんので、アクセントカラーで「パーソナライズ」 することにしました。

今月末の日本行きに使うのを、今からとても楽しみにしています。.


Read More

Posted by on 12月 24, 2009 in お気に入り, マダム・ホーのブログ |

ジェット気流に乗ってやってきた友人

ジェット気流に乗ってやってきた友人


ジェット気流に乗ってきた友人を、家でもてなす


イリーillyエスプレッソ粉カフェパウダー(エスプレッソパウダー・コーヒーパウダー)ノーマルロ…

 

マダム・ホーがヨーロッパ在住の友人と家でお茶をしたイリーのコーヒー。
この友人によると、世界で一番美味しいコーヒーが、この赤ラベルだそうです。
ロサンジェルスでも売っています。


<石川・丸八製茶場>献上加賀棒茶

 

イタリア イリーのコーヒーのあとはマダム・ホーがお気に入りの
献上加賀棒茶。

 

美味しいほうじ茶でホッとするひと時をすごしました。

 

皆様、こんにちは。
地に足が着いた働くミリオネアで、
華僑富豪から教わった論語と風水研究が趣味の
マダム・ホーの一番弟子のフィフィです。

 

昨日の朝、木枯らしのような風の音でマダム・ホーは目が覚めました。

 

「この風なら、きっと到着が早まるはず」と思いネットでフライトの到着時間をチェック。

 

思ったとおり、友人のフライトは30分早く到着予定。

 

ヨーロッパ在住の友人が、日本からヨーロッパへ帰る途中、わざわざLA経由で会いに来てくれました。

 

お互い国際線に慣れているジェットセッターなので、「30キロのスーツケースが2個もあって空港のポーターに手伝ってもらうので、ホテルで会おうね」

打ち合わせ通り、彼女がチェックインするホテルのロビーで待ち合わせ。

 

彼女によると、成田出発が1時間遅れだったそうですが、強い追い風のおかげで定刻より30分も早く着くなんて、自然の力はすごい・・・

 

15年ほど前に海外で知り合ったこの友人とは、その後、パリ、ジュネーブ、東京で会いましたが、LAで会うのは今回が初めてです。

 

新しくオープンしたレストランでランチの後、
マダム・ホーの家でお茶をして近所の海岸線をドライブ、
その後、ムッシューも合流してディナー。

 

英語、フランス語、スペイン語、マレー語、日本語が
チャンポンになった会話でしゃべり続け
笑いこけたので、今日はのどと腹筋が痛いマダム・ホーです。

 

年末年始に友人や家族と暖かいひと時を過ごすのは
いいですね・・・・

 

2009 Copyright by Madam Ho. All rights reserved.
無断で複写、転載は禁じられています。

.


Read More

Posted by on 12月 23, 2009 in お気に入り, マダム・ホーのブログ |

シンガポールの絶品グルメ 蟹のチリソース食べ比べレビュー

シンガポールの絶品グルメ 蟹のチリソース食べ比べレビュー


シンガポールのグルメ
Singapore Crab with chili
皆様、こんにちは。
地に足が着いた働くミリオネアで、
華僑富豪から教わった論語と風水研究が趣味の
マダム・ホーの一番弟子のフィフィです。
今日の南国シンガポールの
グルメをお届けします。
マダム・ホーの大好物がシンガポール料理の
蟹のチリソース。
日本でおなじみのエビチリの
蟹バージョンです。
こちらのレストランはマダム・ホー達の行きつけのレストラン。
いつもメスの蟹をオーダーすると
真っ赤な卵がたくさん詰まった蟹を料理してくれます。
今回は3晩続けて、毎日蟹を食べました。
クライアントに連れて行ってもらった
「ジャンボ」という海鮮料理のチェーン店では
このようにエプロンをしてくれます。
Singapore Jumbo apron
そしてこれがジャンボレストランの蟹。
Singapore Jumbo Restaurant
2晩目はリバーウォーク地区にあるレストランへ行きました。
「メスの蟹」を注文すると、「メスはない」と言われました。

3晩目はクラーク・キーにあるレストランへ行きました。
こちらが夜になるとにぎわう
クラーク・キーです。
singapore Clark Quay
ここではメスの蟹がありましたが、
卵が黄色い蟹でした。
結果的に、マダム・ホーは行きつけの
海鮮料理屋さんの蟹のチリソースが一番だと
思っています。
2009 Copyright by Madam Ho. All rights reserved.
無断で複写、転載は禁じられています。

.


Read More

Posted by on 11月 19, 2009 in お気に入り, マダム・ホーのブログ |

翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすためにどんな障害も乗り越えなさい(ココ・シャネルの言葉)

翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすためにどんな障害も乗り越えなさい(ココ・シャネルの言葉)


苦しい時に何をすべきか、シャネルの生きかたから学ぶ

Coco Avant Chanel
今年の9月末にロサンジェルスで公開されたシャネルの映画「ココ・アヴァン・シャネル」

 

皆様、こんにちは。
地に足が着いた働くミリオネアで、
華僑富豪から教わった論語と風水研究が趣味の
マダム・ホーの一番弟子のフィフィです。

 

過去2日にわたって、マダム・ホーが好きなウォーレン・バフェット氏のお話をしました。

 

男性はウォーレン・バフェット氏をご存知ですが、女性の中には「ウォーレン・バフェット氏のような大富豪は親近感がわかない」と感じるかたがいるかもしれません。

 

そのような場合は、大成功した女性起業家のココ・シャネルを考えてみませんか?

 

ほらね、「大成功した女性起業家」というより、「シャネルの生き方」ととらえると「私にも、シャネルの生き方から学ぶことがありそう」とか、「私にもできそう」と、親近感がわいてくるでしょ?

 

シャネルの生き方を学びながら、あなたの心を元気にするお話です。

 

「今のご時勢だから・・・」、「生活が苦しい」と誰もが感じている時は、同じような逆境を乗り越えてきた先人や先輩達の体験談や話をよく聞いて、そこから「自分は今、何をすべきか?」というビジョンを持つことが大切です。

 

近代の歴史上、最も成功した女性起業家のひとりに有名なココ・シャネル氏がいます。


シャネルスタイルと人生

 

彼女は子供の時、実父によって姉と一緒に孤児院にあずけられます。

 

成人後、田舎のナイトクラブで姉と歌って生計をたてていましたが、その後、たくましく生きて自分の人生を切り開き、成功するのです。

 

公式サイトはこちら →
http://wwws.warnerbros.co.jp/cocoavantchanel/

 

この公式サイトの予告編にでてくる最初の言葉がすごいと思いませんか?

 

「翼を持たずに生まれてきたのなら、
翼を生やすためにどんな障害も乗り越えなさい」

 

私達は心が弱くなると、つい、「天使がいてくれたら・・・・」と誰かがあなたの現状を変えてくれる「奇跡」を起こすような他力本願的に考えることがあります。

 

でも、実際は、「あなた自身が」自分を窮地から救ってくれる「天使」なのです。

 

シャネルが言っているように、困難を乗り越えるたびに、あなたの背中に翼が生えてきます。

 

考えてみると、「聖人」と呼ばれて尊敬されている人たちは、生きている間に多くの困難や障害を乗り越えて、その生き様によって私達に希望を与えてくれたのです。

 

だから、私達も今、目の前にあるものをひとつずつ乗り越えていくだけでいいのです。

 

あせらず、ひとつずつね・・・

 

この映画によると、貧しかったシャネルはパトロンの書斎で非常にたくさんの本を読んでいたようです。

 

翼を持たずに生まれてきた多くの人々は、翼を生やすために本をたくさん読んで成功者になりました。

 

歴史物、文学、マナー本、ハウツー本、ドラッカー、松下幸之助さん、本田宗一郎さんのような経営者になるための本

 

これらの本を読んで、先人達がどうやって同じような状況を乗り越え、幸せをつかんだか学びましょう。

 

将来が不透明な時代だからこそ、まわりの人間やメディアに流されるのではなく、自分の人生を歩みましょう。

 

あなたがすべきことは、「自分を信じること」。

 

「自信」って言葉は「自分を信じる」こと。

 

あなたの中には無限の可能性と才能があります。

 

あなた自身が「翼を持った天使」なのです。

 

大丈夫。 天はあなたが乗り越えられない試練は与えません。

 

でも、それでも、時々誰かに相談したい時があります。

 

そんな時は「マダム・ホーのハピネス(R)オラクル・メッセージ」をお試しくださいね。

マダムホーのハピネス(R)オラクル・メッセージはこちらからどうぞ。  

 

2009 Copyright by Madam Ho. All rights reserved.
無断で複写、転載は禁じられています。


ココ・シャネルという生き方

.


Read More

Posted by on 11月 15, 2009 in お気に入り, マダム・ホーのブログ |

11/12アメリカ発 ウォーレン・バフェット氏とビル・ゲイツ氏の対談(1)「最悪の事態を脱した」

11/12アメリカ発 ウォーレン・バフェット氏とビル・ゲイツ氏の対談(1)「最悪の事態を脱した」


アメリカで11月12日に放映されたウォーレン・バフェット氏とビル・ゲイツ氏の夢の対談(1)

 

「最悪の状態をすでに脱した」 


ゲイツとバフェット新しい資本主義を語る

 

皆様、こんにちは。
地に足が着いた働くミリオネアで、
華僑富豪から教わった論語と風水研究が趣味の
マダム・ホーの一番弟子のフィフィです。

 

アメリカ西部時間の11月12日(木曜日)午後6時から1時間半にわたってCNBCで世界一の大富豪ビル・ゲイツ氏と世界第二位の大富豪ウォーレン・バフェット氏の対談が放映されました。

 

会場はウォーレン・バフェット氏がMBAを取ったコロンビア大学です。

 

コロンビアのMBAコースで学ぶ学生達からの質問に二人が答える形式でした。

 

多くの示唆があり、それを少しずつお知らせします。

 

世界中が一番知りたい質問を今日はご紹介しましょう。

 

今の景気についての質問に、ウォーレン・バフェット氏は次のように答えました。

「最悪の状態をすでに脱した」

 

ウォーレン・バフェット氏によると、これからも悪いデータが発表されるが、最悪の状事態は脱したそうです。

 

世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏がこう言うと、説得力がありますよね。

 

2009 Copyright by Madam Ho. All rights reserved.
無断で複写、転載は禁じられています。

.


Read More