Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 11月 11, 2018 in お気に入り, マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

マダム・ホーのイチオシ! 【これは役に立つ iPad活用法】


【これは役に立つ iPad活用法】

 

今の留学生は恵まれていますね。

 

私の時代の理系はBICの4色ペンを使っていました。

 

学生だけでなく、各種セミナーやミーティングでも活用できますね。

 

 


Read More

Posted by on 10月 20, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

【貧乏スパイラル、金持ちスパイラル 】

【貧乏スパイラル、金持ちスパイラル 】


 

【貧乏スパイラル、金持ちスパイラル 】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

今日はちょっと、気になったことをお話します。

 

いつも言うように、 私の限られた個人的な経験をもとにお話していますので、

多くの方からの意見を聞き、ご自分で判断してくださいね。

 

+++

 

私がミリオネアだとカミングアウトして日本で著述活動を始めたきっかけは、

「小口救済」。

 

バブルが崩壊した時大手は損失補填を受けることができたのに、

多くの個人投資家は大損をして見捨てられました。

 

「歴史は繰り返す」といいます。

 

この次の金融危機にそなえるために、著述活動やOJTプログラムで

一般人に起業やビジネスのいろはを教えることが私の使命であり、生きがいです。

 

しかし、どうやら、私一人ではどうすることもできない

「ある法則」があることに気づきました。

 

それが「貧乏スパイラル、金持ちスパイラル」です。

 

今日はそれについてお話します。

+++

 

 

地域格差がありますが、一般論としてロサンゼルスやサンフランシスコの不動産は

カリフォルニア州の中でも堅調です。

 

そのため、賃貸物件は毎年家賃が上昇します。

 

下手をすると、家賃の上昇率が賃金上昇を上回っている場合があります。

 

それが貧乏スパイラルの始まりです。

 

+++

 

仮に毎年、家賃が6%上がるとします。

 

一方、世帯収入は3%しか上がらなかった。

 

そうすると、単純計算で3%の赤字になります。

 

これは非常に乱暴な計算ですが、どの家庭でも住宅費(賃貸、持ち家のローンに限らず)は大きな出費の1つです。

 

+++

もう少し言うと、家賃が6%上がって、賃金も6%したとしても、生活はトントン。

 

プラスマイナスゼロなのです。

 

最初のうちは、その赤字3%をおぎなうために「出費をおさえる」行動をとります。

 

節約です。

 

しかし、それでも追いつかなくなるのは時間の問題です。

 

または急病になったり、親が倒れるなどの緊急事態が発生すると、出費がかさみます。

 

このような生活では、貧乏スパイラルになっていきます。

 

+++

今日のお話をこちらのビデオをお話していますので、どうぞ。

https://youtu.be/g0Lnfykse8M

 

 

今年のバレンタインデーから始めたフェイスブックLIVE。最初は1ヶ月のつもりが、今は365日チャレンジをしています。

 

みなさんのおかげで、365日チャレンジすることにしました。

 

YouTubeにも投稿していますので、「チャンネル登録」をよろしくお願いします。

 

+++

 

【今週のポイント】

 

だれもが「幸せなお金持ちになりたい」と望むのですが、目に見えない「ちから」が働きます。

 

この貧乏スパイラルに乗って下へ落ちていくか、金持ちスパイラルに乗って上へ上がっていくかが、人生の分かれ道です。

 

私はあなたが正しい人生の分かれ道を選ぶように祈ってやみません。

 

(2018年10月13日に配信したメルマガに加筆してあります)

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

 


Read More

Posted by on 10月 18, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ |

パリのおいしいスイーツ

パリのおいしいスイーツ


パリは美食家にとって、たまらない街です。

食いしん坊の私は、美味しいものを食べにパリへ行きます。

今回の収穫は「ボワシエ」というメーカー。

味は、完全に各自のお好みなのですが、私としては日本で有名なブランド店より

このボワシエがよかったと感じました。

【パリの美味しいチョコレート】
夫が好きなアーモンドチョコレート。
昨年も買ったアランデュカス氏のショコラと、今まで個人的に知らなかったボワシエのを食べ比べてみました。

これも各自のお好みですが、我が家はボワシエの方が美味しいと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

【パリのマロングラッセ】

秋といえば栗。

パリでは道端で焼き栗を売るシーズン。

そして、高級店の店頭にはマロングラッセが並びます。

日本でおなじみのフォーションのマロングラッセと、個人的に知らなかったボワシエというメーカーのマロングラッセを食べ比べてみました。

結果は好みの違いですが、ボワシエのマロングラッセの方がずっと美味しいです。

次回から、ボワシエのマロングラッセにします

 

ボワシエのパッケージもとても素敵です。

あ、思い出しました。

ボワシエは確かパリの高級住宅地16区にあったと思います。

旧ジョルジュ・サンク・ホテル(今のフォーシーズンズホテル)に泊まってパリの語学学校へ通っていた時に知り合ったパリ駐在のかたから、このお店のことを教わっていました。

 

グルメの街パリには、このように日本にあまり知られていないけれど美味しいお店が沢山あります。

#マロングラッセ #パリ #フォーション #ボワシエ

#マダムホー #パリのチョコレート

#アランデュスのチョコレート

 

 


Read More

Posted by on 10月 18, 2018 in セミナー・イベント, マダム・ホーのハピネス®メッセージ |

2018年度のローマ美容研修

2018年度のローマ美容研修


 

毎年恒例の海外研修旅行。

2018年はローマ美容研修でした。

ローマで幹細胞技術を使った最新のヘアケア製品を学び、

またレクチンフリーダイエットの著者、

アメリカの医学博士ガンドリー先生おすすめのイタリア料理を試食。

ガンドリー先生によると、ヨーロッパのパスタやパンは

使っている酵母やイースト菌がアメリカとは違うそうです。

そのため、食べてもレクチンの害が少ないらしいです。

ローマの後は、花の都パリへ行きました。

こちらでも天然酵母で有名なエリック・カイザー氏のお店に行きました。

 

来年2019年はお金に関する研修旅行も企画中です。

その幕開けとして2018年12月1日(土曜日)に東京で特別セミナーを計画中。

ご興味があるかたは、こちらまでご連絡ください。

 


Read More

Posted by on 10月 10, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ |

【自己分析】4つの成功パターンでピンクのパターンの人

【自己分析】4つの成功パターンでピンクのパターンの人


 

 

【今週のテーマ:4つの成功パターンでピンクのパターンの人 】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

2018年9月8日に配信したメルマガで自己分析法として「4つの成功パターン」についてお話しました。

 

今日はその中の「ピンクの成功パターンの人」についてお話します。

 

いつも言うように、 私の限られた個人的な経験をもとにお話していますので、多くの方からの意見を聞き、ご自分で判断してくださいね。

 

+++

 

青、緑、オレンジの成功パターンの人は、どれも日本人には非常に多いタイプだといえます。

 

データや学習することが好きな青。

 

人付き合いを優先する緑。

 

そして時間に几帳面なオレンジ。

 

それに対してピンクは、どちらかというと西洋人のような性格かもしれません。

 

思いつきとひらめき。

行動力。

情熱的。

そして、失敗にへこたれない精神的なタフさ。

 

しかしマイナス面として、時間やタイムマネジメントが苦手、細部へのこだわりがない、大雑把な性格 。

 

 

+++

このような「ピンクの成功パターン」の人はどうすればいいでしょうか?

+++

いつも言うように、「100%ピンクのパターン」や「100%オレンジのパターン」ということはあまりありません。

 

どれかの色が強く出ていて、他の色も混ざっているというのが普通です。

 

したがって、このメルマガで「ピンクのパターン」という人は、例えば8割がピンクのパターン、残りの2割に他の3色が混ざっているケースが多いのです。

私はどちらかというとピンク的要素が多分90%。オレンジが5%で、みどりと青が2.5%ずつかもしれません。

 

+++

さきほども言ったように、どちらかというと西洋人に多いのがピンクの成功パターンだと思います。

特にアメリカ人。

かれらはインスピレーションやアイデアは最高ですが、それを詳細にものづくりに活かすことは苦手のようです。

例えばアメリカは人を月へ飛ばすような夢のプロジェクトをやってみせますが、自動車や精密機械の製造は日本人のほうが得意のようです。

また、クリエイティブな作業は素晴らしいのですが、プロジェクトを時間内、予算内で遂行するのもアメリカ人は苦手です。

+++

このように「ピンクの成功パターン」の人は、イケイケドンドン的リーダーや発想を持っていますが、人の情感や相手の気持ちを察する細やかさがないかも知れません。

同様に、作業でも緻密さや正確さに欠けるかもしれません。

対策として「ピンクの成功パターン」の人には、これらの弱みを補ってくれるチームが必要です。

データを積み上げ、コツコツと分析する青の成功パターン。

スケジュール管理や財政管理が得意なオレンジの成功パターン。

そして、人の感性に敏感でピープル・スキルが上手な緑の成功パターン。

これらの有能なメンバーを集め、かれらを信用して任せることが、ピンクの人が本来持っている力を発揮できるのです。

+++

 

ピンクの成功パターンの人は、人並み外れた行動力と不屈の魂を持っています。

 

そこに素晴らしいチームメンバーが加わってこそ、素晴らしいリーダーシップを発揮します。

+++

今日のお話をこちらのビデオをお話していますので、どうぞ。

https://youtu.be/5K7souuf7YQ10

今年のバレンタインデーから始めたフェイスブックLIVE。最初は1ヶ月のつもりが、今は365日チャレンジをしています。

 

みなさんのおかげで、365日チャレンジすることにしました。

 

YouTubeにも投稿していますので、「チャンネル登録」をよろしくお願いします。

 

+++

 

【今週のポイント】

 

ピンクの成功パターンはどちらかと言うと西洋人的なところがあります。

 

あなたの長所である行動力を発揮するために、あなたの弱点を補ってくれる優れたチームメンバーをみつけましょう。

 

そうすれば、あなたの事業が巨大な組織に成長していきますよ。

 

 

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

 

【マダム・ホー事務所よりお知らせ】

フェイスブック・ページを作りました。これから充実させていきますので、ぜひフォローしてくださいね。

 

https://www.facebook.com/madamho.japan/

 


Read More

Posted by on 10月 5, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

4つの成功パターンの中のオレンジのパターンの人

4つの成功パターンの中のオレンジのパターンの人


 

【今週のテーマ:4つの成功パターンの中のオレンジのパターンの人 】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

2018年9月8日に配信したメルマガで自己分析法として「4つの成功パターン」についてお話しました。

 

今日はその中の「オレンジの成功パターンの人」についてお話します。

 

いつも言うように、 私の限られた個人的な経験をもとにお話していますので、多くの方からの意見を聞き、ご自分で判断してくださいね。

 

+++

 

青、緑、について、これオレンジの成功パターンの人も、日本人には非常に多いタイプだといえます。

 

すなわち時間に几帳面。

 

タイムマネジメントが完璧。

 

タイムマネジメントについて、日本人の中でも個人差がありますが、一般的に世界の他の人種や文化より、日本人が一番時間に几帳面だと私は思っています。

 

タイムマネジメントができるということは、計画性があるということ。

 

極端な場合は、日本人は自分が立てた計画をあまりにも尊重しすぎて、例外を許さないところがあるかもしれません。

 

 

また他のマイナス面では、心理学では「プリンタータイプの性格」というのですが、すべて、きちんとしていないと気がすまない傾向もあります 。

 

 

+++

このような「オレンジの成功パターン」の人はどうすればいいでしょうか?

+++

いつも言うように、「100%オレンジのパターン」や「100%青のパターン」ということはあまりありません。

 

どれかの色が強く出ていて、他の色も混ざっているというのが普通です。

 

したがって、このメルマガで「オレンジのパターン」という人は、例えば8割がオレンジのパターン、残りの2割に他の3色が混ざっているケースが多いのです。

 

もっとも、日本人の多くは青40%、緑40%、オレンジ15%、赤5%かもしれません。

+++

今の日本の若いお母さんたちは「オレンジタイプ」が増えているような印象を受けます。

 

各社会なので、頼れるのはスマホからの育児情報。

 

スマホ片手に「うちの子はXX歳なのに、おむつがとれない」「うちの子は言葉の発育が遅い」と右往左往しています。

+++

このように「オレンジの成功パターン」の人は、かれらは自分で自分を苦しくさせる傾向があるかもしれません。

対策として「オレンジの成功パターン」の人には、次のような考え方を身に着けてほしいと思います。

「すべてのことには例外がある」

 

「この世で完璧なのは神だけ」

 

と考えれば、少しは心がラクになります。

+++

私達は生命体です。

 

各自の細胞が生き生きと生きています。

 

工業製品のような無機質ではありません。

 

そのため、「変数」や「バリエーション」が存在します。

「個人差」や「個性」があるからこそ、世界は美しいのです。

 

+++

スマホの情報にたよりすぎては、自分を見失います。

これはあなたの人生です。

 

理想論より、実際の現場や対面によって「各自ののびしろ」や「可能性」を信じましょう。

 

+++

今日のお話をこちらのビデオでお話していますので、どうぞ

 

https://youtu.be/bOSLhQ-RExk

 

今年のバレンタインデーから始めたフェイスブックLIVE。最初は1ヶ月のつもりが、今は365日チャレンジをしています。

 

みなさんのおかげで、365日チャレンジすることにしました。

 

YouTubeにも投稿していますので、「チャンネル登録」をよろしくお願いします。

 

+++

 

【今週のポイント】

 

私達は個性を持った生命体です。

 

ばらつきがあるからこそ、成長ののびしろがあります。

 

「オレンジの成功パターン」の人は、几帳面すぎて、教科書通りに行かないと不安に感じるタイプ。

 

もっと心を寛大に、余裕をもってかまえてごらんなさい。

 

人生を楽しめますよ。

 

これは2018年9月29日に配信したメルマガに加筆したものです。

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

 

 


Read More