Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 5月 24, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

投資家マインド、成功者マインド

投資家マインド、成功者マインド


【今週のテーマ:投資家マインド、成功者マインド】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

先週と今週はほぼ毎日、新規に始めた投資案件のことで毎晩遅くまで投資仲間とミーティングをしています。

 

やっと、今までの苦労と経験が花を咲かせるような気がします。

 

+++

 

投資やビジネスで成功する人の共通点について、フォーブズ誌に興味深い記事がありました。

 

それによると、成功者がして、一般人がいやがること15点を上げています。

 

その中で印象に残ったのが次の3点です。

 

(1)成功者は嫌われても平気。

 

(2)成功者は誤解されても平気。

 

(3)成功者はきにしない。

 

+++

 

たしかにこれらは人間関係において一般人(特に日本人)が嫌がることだと思います。

 

「なぜ、成功者はこれらのことができるのでしょうか?」

 

私はこう考えます。

 

成功する人は、人間関係における悩みごとに使う時間がないほど、目標に心を集中しているから。

 

+++

 

人間関係や「世間」ほど無責任であると同時に、あなたが思っているほど他人はあなたのことを気にしていません。

 

だから、あなたはあなたの信じる道を進めばよいのです。

 

逆に言うと、あなたが成功して初めて脚光をあびるのです。

 

だからそれまでは「気にしない」「誤解されても平気」「嫌われても平気」で行きましょう。

 

+++

 

今日のテーマをこちらの動画でお話しています。

 

https://youtu.be/Ug4DFKlEPC8

 

今年のバレンタインデーから始めたフェイスブックLIVE。最初は1ヶ月のつもりが、今は100日チャレンジをしています。

 

YouTubeにも投稿していますので、「チャンネル登録」をよろしくお願いします。

 

+++

 

【今週のポイント】

 

あなたの成功をはばむ一番の「敵」が、人間関係かもしれません。

 

そして、その人間関係にクヨクヨ悩むあなたの弱い心。

 

成功するためには、それらのことに使う時間がもったいないと思えるほど、自分のゴールに心を集中してください。

 

この投稿は2018年5月19日にはいしんされたメルマガです。

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

 

 

【マダム・ホー日本事務所よりお知らせ】

 

皆さんのFIREという生き方改革のお役に立つかもしれないセミナーを企画しました。

 

「人生100年時代の生き方改革(その1)投資をみなおしてみよう」

 

日時:2018年6月17日(日)

開場:午前11時半

講演:午前11:45から午後3時頃ぐらいまで。

 

お申込みはこちらから

6月17日(日)ランチセミナーのお知らせ


Read More

Posted by on 5月 18, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

強運の持ち主に、あなたもなれる

強運の持ち主に、あなたもなれる


 

【今週のテーマ:強運の持ち主に、だれでもなれる】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

今週は投資仲間と会いました。そこで聞いた話です。

 

あるアメリカ人男性(仮にジョンとします)は4年前はどちらかというと貧乏な一般人でした。

 

しかし4年前にジョンにあるビジネスの話がきました。

 

そこでジョンは最初の1年目に身を粉にして働き、4年後の今は毎日約300万円(1ドル=100円換算)の収入があります。

 

ロサンゼルスの高級住宅地に大豪邸をたて、ロールス・ロイスやフェラーリなどのスーパーカーを5台も持っている生活をしています。

 

+++

 

さて、ここで質問です。

 

「もし、1年間身を粉にして働いて4年後にバラ色の人生が待っているとすれば、あなたはしますか?」

 

多くの人は「4年後に成功が保証されているのなら」手を挙げると思います。

 

しかし、人生ではそのようなことはありません。

 

あなたが絶対、成功することは保証されてません。

 

しかし、同時に、あなたが絶対に失敗することも保証されていません。

 

では、何が保証されているのか?

 

+++

 

私はこう考えます。

 

「自分の行動を自分で保証できる」と。

 

あなたが自分の行動を決めることを保証されているのです。

 

「私は何が何でもがんばる」

 

「途中でやめちゃう」

 

「私は何もしない」

 

これらは、すべてあなたが決めることができます。すなわち、あなたは自分の行動を保証できるのです。

 

+++

 

ご存知のように25歳の私は介護貧乏になりましたが、必死で働いて5年未満で最初の1億を作りました。

 

あのときは、とにかくやるしかなかったのです。

 

「やろうか、やらないか」なんて、悠長に考えている暇はありませんでした。

 

家族も親戚も誰もいないアメリカに夫婦二人だけですから、「やらないと食べていけない」状態だったのです。

 

+++

 

必死になって働いた結果、成功しました。

 

すると、周りの人々の目には次のような評価としてうつります。

 

「決してあきらめない人」

 

「なしとげる人」

 

「途中でなげないから、信頼できる人」

 

このように信用力を手に入れると、次々と投資案件が舞い込んでくるようになりました。

 

このような状態を「強運の持ち主」とよぶのかもしれません。

 

+++

 

今日のテーマをこちらの動画でお話しています。

 

https://youtu.be/CjWYc3vw19I

 

+++

 

【今週のポイント】

 

だれでも強運の持ち主になることができます。

 

それは、あなたが自分の行動をギャランティーして積み上げる信用力が、あなたを強運の持ち主にしてくれるのです。

 

だから、もし、あなたが副業や投資を始めようと考えているのなら、まず5年間はあきらめずにがんばってください。

 

 

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

 

 

【マダム・ホー日本事務所よりお知らせ】

 

皆さんのFIREという生き方改革のお役に立つかもしれないセミナーを企画しました。

 

「人生100年時代の生き方改革(その1)投資をみなおしてみよう」

 

日時:2018年6月17日(日)

開場:午前11時半

講演:午前11:45から午後3時頃ぐらいまで。

 

お申込みはこちらから

2018年6月17日(日)ランチセミナーのお知らせ

 

【個人的な出来事】

 

4月に日本から帰国して太ったので、

ブルーベリーを使ったダイエットをしています。

 

すると2週間で4キロも痩せただけでなく 逆に体力がついて1000メートル泳げるようになりました。

 

今でちょうど1ヶ月がたちましたが、5キロやせた状態でリバウドなしです。これなら、6月に日本へ行って思いっきり美味しいものを食べることができます。

 


Read More

Posted by on 5月 4, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

脳を味方につける開運法

脳を味方につける開運法


【今週のテーマ:脳を味方につける開運法 】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

私が好きなアメリカのケーブルテレビ局でCNBCがあります。

 

ビジネスに特化したテレビ局です。

 

CNBCのツイッターもフォローしています。

 

2018年4月9日に「脳を味方につけるための生活習慣」というような内容の記事がありました。

 

https://www.cnbc.com/2018/04/09/elle-kaplan-how-your-brain-is-keeping-you-from-success-and-wealth.html?__source=twitter%7Cmakeit+

 

私のアメリカの大学院での専攻は脳科学でしたので、この記事には非常に良いことが書かれてあり共感しました。

 

+++

 

ポイントをまとめると次のとおりです。

 

(1)過去を気にしない

(2)睡眠が大切

(3)プラス思考

(4)ストレスを最小限にする

(5)マルチタスクをしない

 

+++

 

今日のテーマをこちらの動画でお話しています。

 

 

+++

 

【今週のポイント】

 

人生100年時代には実に色々な事が起こります。その時に脳を味方につければ困難を乗り越えることができます。

 

脳の機能を最大限にするために5つの良い習慣を、あなたの生き方改革に取り入れましょう。

 

 

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

 

【個人的な出来事】

 

今年で4年目になるスカラップですが、過去最多の応募がありました。その中で

選んだ学生さんと会食をしました。

 

若い人を見ていると、当時の私たちを思い出します。

 

 

【マダム・ホー日本事務所よりお知らせ】

 

皆さんのFIREという生き方改革のお役に立つかもしれないセミナーを企画しました。

 

「人生100年時代の生き方改革(その1)投資をみなおしてみよう」

 

日時:2018年6月17日(日)

開場:午前11時半

講演:午前11:45から午後3時頃ぐらいまで。

 

お申込みはこちらから

6月17日(日)ランチセミナーのお知らせ


Read More

Posted by on 4月 20, 2018 in links, マダム・ホーのハピネス®メッセージ |

人生100年時代の生き方改革: あなたの成功と夢の実現のために、どのくらいの年月がかかるか考えてみましょう。


 

あなたの成功と夢の実現のために、どのくらいの年月がかかるか考えてみましょう。

 

このブログは2018年4月14日のメルマガに加筆したものです。

 

【今週のテーマ:愛は忍耐。愛は信じること。自分を愛しましょう。 】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者のマダム・ホーです。

 

あなたの成功と夢の実現のために、どのくらいの年月がかかるか考えてみましょう。

 

「桃栗3年、柿8年」

 

今日、果物のタネを蒔いて、明日実がなることはありません。

 

しかし、自分の成功やお金になると、このように考えている人が多いのです。

 

彼らは目標を設定して、1週間、1ヶ月、3ヶ月で結果がでないと落胆します。

 

そして1年でほぼ半数以上がやめます。

 

だから、逆に言うと、「1年以上あきらめないで続ける人は成功する」と言ってもよいと思います。

 

+++

 

聖書に愛について次のような記述があります。

 

愛は忍耐。

 

愛は信じること。

 

+++

 

これをあなた自身について、あてはめてください。

 

あなたは自分の努力に忍耐強くつきあっていますか?

 

あなたは「自分はできる」ととことん信じ切っていますか?

 

+++

 

ちょっとぐらいの失敗で落胆して、「もうだめだ」と諦める人は自分を愛していません。

 

1年や2年で結果をだせないと、苛立ってはいけません。

 

愛は自分ができると自分を信じること。

 

愛は自分の努力の結果に、忍耐強くつきあうことです。

 

+++

 

今日のテーマをこちらの動画でお話しています。

https://youtu.be/01zKa2O-U5E

 

+++

 

【今週のポイント】

 

人生100年時代。

 

80歳まで働き続ける私たち。

 

夢を実現するためには、自分を信じて、自分の成功を忍耐強く待ちましょう。

 

 

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

 

 

【マダム・ホー日本事務所よりお知らせ】

 

4月5日(木曜日)の講演会には多数お越し下さり、ありがとうございました。

 

次回は6月17日(土)にランチセミナーと夜の講演会を計画しています。

 

お申込みはこちらからどうぞ

2018年6月17日(日)ランチセミナーのお知らせ

 


Read More

Posted by on 4月 13, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

【人生100年時代到来。あなたの耳を守りましょう 】

【人生100年時代到来。あなたの耳を守りましょう 】


 

これは2018年3月31日に配信したメルマガです。

 

【人生100年時代到来。あなたの耳を守りましょう 】

 

知っていますか?

 

人間が死ぬ時、聴覚は一番最後まで働いているそうです。

 

だから、死んでいく人にホスピスでは「声をかけてあげてください」と言うそうです。

 

家族や友人達の声を聞きながら天国へ旅立って行きたいものです。

 

ということで、人生100年時代に生きる私達は耳を守りたいと思います。

 

+++

 

プレジデント・オンラインの記事によると、日本の皆さんで通勤電車のなかでスマホからイヤフォンで音楽などを聞いている人は若い時から難聴になる可能性があるそうです。

 

+++

 

私の本業は同時通訳。

 

耳で聞いて、それを言語を変えて口で伝える仕事です。

 

通訳者にとって耳は命です。

 

そのために、随分前から仕事にはノイズキャンセリング機能付きのイヤフォンを持参して使っています。

 

そして、国際線の機内でもノイズキャンセリング機能付きイヤフォンで映画を観ています。

 

+++

 

機内でノイズキャンセリング機能付きイヤフォンで映画を観て気づくのは、意外と機内はエンジン音がうるさいということ。

 

そのため、機内で配られる無料イヤフォンやヘッドセットの音量をかなり大きくしないと映画や音楽が聞こえません。

 

一方、ノイズキャンセリング機能付きイヤフォンを使うと、少量の音量で楽しめます。

 

日本やヨーロッパへ行くフライトは12時間ほどです。

 

このあいだ、ずっと大音量で聞いているとすれば、それは耳にとってかなりの負担になります。

 

そして、もし、みなさんが毎日の通勤でこのようなことをしていると、長期的には聴覚への悪影響があると考えられます。

 

+++

 

昨年、補聴器を患者に合わせるアメリカ人技師のかたとお話する機会がありました。

 

「なぜ、あなたはこの職業を選んだのですか?」とたずねると、彼のエピソードを話してくれました。

 

彼の義姉がこの仕事をしているそうです、ある日、そのオフィスを見学させてもらったそうです。

 

家族に連れられて老人がやってきました。

 

家族に言わせると「動作がのろい」「つんぼでボケているのではないか?」と散々な評価だったそうです。

 

そこで彼の義姉が老人の聴覚検査をして、患者に合った補聴器を装着させました。

 

すると、どうでしょう。

 

今まで「のろま」「つんぼ」「ボケ」と家族から疎まれていた老人が、実にキビキビと反応したのです。

 

結論から申しますと、老人性難聴が原因で、家族の話しかけが聞こえなかっただけだったのでした。

 

「耳に入るこんな小さな補聴器が人の人生を変えるなんて!」と感動した彼は、義姉と同じ道を選んだそうです。

 

+++

 

私達はお陰様で正常な聴覚を持っています。

 

だからこそ、通勤中や日常生活の中でスマホをイヤホンで聞く習慣を通じて知らず知らずのうちに耳を難聴にしては、いけません。

しかし、一方で高性能のノイズキャンセリング機能付きイヤフォンだと、他の音がシャットアウトされてしまいます。

 

そのため、歩行中に使用するとクルマのクラクションが聞こえず交通事故に巻き込まれる危険性があります。

 

私も機内でノイズキャンセリング機能付きイヤフォンを使っていると、客室乗務員のかたに話しかけられてもわからないことがあります。

 

そのため、ノイズキャンセリング機能付きイヤフォンを使う時は、片耳だけにしています。

 

+++

 

今日のテーマをこちらの動画でお話しています。

 

https://youtu.be/EPdqok05pqA

 

+++

 

【今週のポイント】

 

人生100年時代。

 

耳が遠くならないように、若いうちから予防しましょう。

 

来週、4月7日のメルマガはお休みです。

 

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。


Read More

Posted by on 3月 23, 2018 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

人生100年時代のリタイアまでいくら必要か?4%のルール

人生100年時代のリタイアまでいくら必要か?4%のルール


【今週のテーマ:人生100年時代のリタイアまでいくら必要か?4%のルール】

これは2018年3月17日に配信したメルマガです。

 

今日のテーマは私の個人的な考えであり、経済的なアドバイスではありません。 ご質問のあるかたは、専門家にご相談くださいね。

 

約10年ほど前、日本で著述活動を始めた時から私は「リタイアまでに約1億円必要です」と提唱してきました。

 

その根拠は、当時の私は「人生90年まで生きる」と考えていたので、60歳でリタイアして年間の生活費が300万円だとすると、300万円✕30年間=9000万円。

 

それに物価上昇率などをいれて、ざっくり1億円と考えたわけです。

 

ここでの大前提は、住宅ローンを払い終わっていることと、子供達は成人して独立し老夫婦二人だけの生活であることです。

 

+++

 

今朝(2018年3月11日)に偶然見つけたアメリカの経済誌「マネーマガジン」の記事はこちらです。

 

http://time.com/money/5034017/6-things-no-one-tells-about-retiring/?utm_campaign=money&utm_source=twitter.com&utm_medium=social&xid=frommoney_soc_socialflow_twitter_money

 

この4番目の項目に「4%のルール」がでてきます。

 

この記事によると、株式や国債などで構成される個人のポートフォリオの4%をリタイアした初年度に引き出し、その後は物価上昇率を加味しながら引き出して生活すると、約30年後にはリタイア当初のポートフォリオ総額より増えていて「老後の資金が底をつく可能性が低くなる」のだそうです。

 

+++

 

これは朗報です。

 

なぜなら、リタイアした高齢者が恐れていることの1つが「老後の資金が底をつくこと」だからです。

 

私は素人ですが、素人なりに次のように考えてみました。

 

間違っているかも知れませんが、アメリカの金融商品は平均すると約7%で運用されていると思いますので、4%を生活費に使うと、あと3%残ります。

 

これを「72の法則」に当てはめると、24年間で2倍になる試算です。

 

仮に65歳でリタイアすると、24年後の89歳でポートフォリオが2倍に増えているといいですね。

 

+++

 

もちろん、アメリカの常識では「過去の業績が未来の業績になるとは限らない」と言いますので、これはあくまでも推定です。

 

一方、私達が健康に注意をしていて、65歳でもパートタイムで再就職できるならば、それが生活費の足しになります。

 

このように考えると、「人生100年時代」の老後も悪くないような気がしてきました。

 

+++

 

ただし、大前提として次の3点にご注意ください。

 

(1)リタイアまでに住宅ローンを払い終わっている。

(2)健康に気をつけていて、生活習慣病などの持病がないこと。

(3)若い時から副業や投資をして、複数の権利的収入や年金以外の収入源を確保している。

 

だから、若いうちに色々な経験をする必要があります。

 

ご興味がある方は、ホームページから私までご連絡くださいね。

 

www.madamho.com

 

+++

 

今日のテーマをこちらの動画でお話しています。

 

https://youtu.be/GYwW8HglCaM

 

+++

 

【今週のポイント】

 

人生100年時代に生きる私達は、若いうちから色々なことを経験して老後に備えましょう。

 

(C)Copyright by Madam Ho. Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。

 


Read More