Pages Menu
Categories Menu

Posted by on 3月 28, 2021 in links |

夏時間を利用した私の開運法

夏時間を利用した私の開運法


 

【夏時間を「1時間損した」と思うか、「1時間得した」と思うかの違い】

 

人生の違いは、各自が同じ状況下でどのように感じて反応したかの違いだけです。

 

+++

 

おかげさまでアメリカ時間の平日毎朝しているクラブハウスはすっかり生活の一部になりました。

 

毎日参加してくださる皆さんが私の生きがいになっています。

 

平日は夜23時

週末は朝9時開始

ユーザー名は@HappyEnergy です。

 

+++

 

アメリカは今月から夏時間になり、日本とアメリカ西海岸の時差が16時間になりました。

 

今日のメルマガでは、今年の夏時間に運気が上昇している私の方法をお話しします。

夏時間に切り替わったおかげで、今まではロサンゼルス時間の朝6時からしていたクラブハウスが、朝7時からになりました。

 

そのため、私は「ラッキー!」と思ったのです。

 

+++

 

一方で、アメリカに住む日本人の多くは、毎年、次のようにマイナスの会話をします。

 

「夏時間になると1時間睡眠時間が減って損をした気持ちになる」

 

「たった1時間だけど、この時差がつらいのよね」

 

+++

 

これらは「洗脳」だと思っています。

 

同じ現象にマイナスの意味合いをつけて、そのような感情を起こさせるのです。

 

+++

 

アメリカの一般的なビジネスパーソンは「国内出張=時差が当たり前」です。

 

NYとロサンゼルスやサンフランシスコでは3時間の時差があります。

 

バカンスでハワイに行くにも、NYとハワイは5−6時間の時差。

 

ハワイとロサンゼルスでも2−3時間の時差です。

 

さらに厄介なのは、「ハワイとロサンゼルスでも2−3時間の時差」というのは、ハワイは夏時間を導入していないので、冬時間だと3時間の時差があり、夏時間だと2時間の時差があります。

 

+++

 

これがアメリカ生活では普通です。

 

なのに、毎年、毎年、夏時間と冬時間の切り替えで「1時間損した」「時差がつらい」というアメリカ在住の日本人がいます。

 

かれらが毎年、毎年、呆れるぐらい同じ事を言うのは次の3つの可能性があります。

(1)州外の出張をする必要がない会社のポジション、

(2)アメリカで働いたことがない、

(3)州外に住む人と話したことがない、

と勘ぐってしまいます。

+++

アメリカで働くビジネスパーソンにとって、NY出張中に「ロサンゼルスと3時間の時差があるから、NY時間の正午まで頭がボケていますからごめんなさい」なんてことは言えないのです。

 

アメリカ国内で働く人は「このような時差は当たり前」という前提で働きます。

+++

さらに、アメリカで働いたことがない人でも、日常生活で時差の違いを知っていることが普通です。

 

ロサンゼルスの私が電話をかけたコールセンターがシカゴ時間帯に存在していたり、銀行本社がNYにあるのでNY時間の5時(ロサンゼルス時間の2時)以降の取引は翌営業日扱いになるなど、これらは全部、常識内のできごとです。

 

そのためか私の限られた交友関係では、日本人以外の人種で夏時間と冬時間の1時間の差について話題にあがった記憶がありません。

 

それぐらい日本人は変化に順応できないように洗脳されたのでしょうか?

 

+++

 

皆さんにぜひ気をつけてほしいのは、何気なくみているテレビ番組などので「たわいない会話」には、あなたの心と頭をマイナスの方向へ洗脳することが多くあります。

 

そして、それらを聞いて、相槌を打つ動作がその洗脳を強化します。

 

大切なことは、「今、自分は何に賛同しているのか」に気づくことです。

 

そして目の前の人と同じレベルになりたいのかどうかを意識的に決めましょう。

 

 

+++

 

 

すべては、あなたの心が決めることです。

 

+++

+++

今日のメルマガのテーマをこちらの動画でお話しています。

多くの方にチャンネル登録をしていただき、ありがとうございます。

【夏時間で開運した私の方法】

https://youtu.be/KZqseyhhfRw


Read More

Posted by on 12月 11, 2020 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, 鑑定のお申し込み |

2021年度版フライングスター風水オンライン個別鑑定お申し込み受付

2021年度版フライングスター風水オンライン個別鑑定お申し込み受付


2012年度版風水カレンダー表紙

2021年度版のフライングスター風水暦もオンラインによる個別鑑定(1時間)で行います。

華僑のミリオネア達は「天地人」、すなわちタイミング、運勢、ポジショニングをみるために、ビジネスや人生に風水を活用します。

フライングスター風水では新年が2月ですので、今からご予約いただいても間に合います。

今年からオンラインであなたのご質問に個別に対応させていただきます。

次のようなご質問内容からお選びください。

    ・ 金運を上げたい
    ・ 仕事運を上げたい
    ・ 恋愛運を上げたい
    ・ 健康運を上げたい
    ・ その他
    ・ 価格: 29,500円(税込み)

<お手続きの流れ>

1.下記の申込用紙に同意して申し込む。

2.銀行お振込をしていただく。

3.お住まいの見取り図(要方位)をPDFで送信してください。

4.ご都合が良い日時を設定させていただきます。

5.オンラインでの個別鑑定。

ご自宅の見取り図をPDFファイルでお送りください。

見取り図には方位を明記してください。

お申込手続き完了後、オンライン個別面談の日時をご相談させていただきます。

<ご注意ください>

著書に書きましたように「風水がすべてではありません。」

中国のことわざに、「一に宿命、二に運命、三に風水」とあるように、宿命を知り自分で運命を切り開く努力をし、そして風水の気のエネルギーを活用するのが、マダム・ホーが提唱する生き方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
年(西暦年)

 

 

 
あなたの生まれた時間(必須) わからない場合は「不明」をお選びください。

 
あなたの性別

 

 
captcha
上記に表示されている文字を、半角英数文字でご記入ください。

 
下の「送信」ボタンを押してしばらくすると「送信」ボタンの下に緑の線が現われるとお申し込みが完了した合図です。黄色の線になったときは、もう一度「送信」ボタンを押してください。

緑色の線が現われると、1-2日以内に確認のメールが届きます。
メールが届かない場合は、[email protected]まで御連絡ください。

 


Read More

Posted by on 10月 25, 2020 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

お金にモテる人はすでに知っている『ライフ・スパン(老いなき世界)』のシンクレア教授

お金にモテる人はすでに知っている『ライフ・スパン(老いなき世界)』のシンクレア教授


 

お金にモテる人は「時代を先取り」します。

私は世界的ベストセラー著者の予防医学やアンチエイジング医療についても10年近く前から先取りしています。

お金持ちがお金持ちであるゆえんは、一般大衆と違うことをするからです。

同じ努力

同じ行動

同じ思考をしていれば、

それは「人並み」なのです。

では、富裕層は何が違うかというと、

「時代の先取り」です。

極端な例では、バブル経済のときに何が起こったか思い出してみましょう。

ごく少数ですが、バブル経済で上手に財を作った人々は何をしたでしょうか?

かれらは一般と違うことをしたのです。

バブル経済が来る前に先に買う。

バルブ時にバブル価格で売る。

バブルが崩壊して経済が低迷している時に、また安く買う。

これだけのことです。

+++

日本に「リハビリ」という言葉がなかった時代に医学先進国のアメリカでリハビリを学んだ私が確信していることが、「健康資産」です。

人生100年時代で一番大切な資産が健康だと考えています。

日本には国民皆保険があるので、多くの日本人は「健康はタダ」だと考えています。

一方、医療費がたぶん世界一高いアメリカでは、予防医学に力を入れています。

+++

現在、世界20カ国で翻訳されている『ライフ・スパン』の著者、シンクレア教授はオーストラリアの生物学者です。

『ライフスパン(老いなき世界)』

 

まだお若いですが、ハーバード大学医学部で物理学を教えるかたわら、老化と病気について研究なさっています。

約10年ほど前に長寿遺伝子のスイッチをいれるレスベラトロールを発見なさいました。

私はそれを2012年に知り、以来、家族でシンクレア教授が発見したレスベラトロールのドリンクを愛飲しています。

シンクレア教授は、レスベラトロールは老化だけでなくガンやアルツハイマーにも効果があると示唆しています。

そのせいか、私達家族は風邪をひかず、父のガンも再発しません。

(結果には個人差があります)

 

<ご注意>シンクレア教授がおっしゃるレスベラトロールはブルーベリーなどからのレスベラトロールです。レスベラトロールにはイタドリという植物からのものがあり、こちらは安いのですが効果がありませんのでご注意ください。

+++

【今日の動画】

今日のお話したことをこちらの動画でさらに詳しくおはなししています。

すでに多くの方がチャンネル登録をしてくださいました。

いつも応援してくださり、ありがとうございます。


Read More

Posted by on 10月 11, 2020 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

【あなたもできる!】「金なし、コネなし、経験なし」の「ないない尽くし」の私がアメリカで成功した理由

【あなたもできる!】「金なし、コネなし、経験なし」の「ないない尽くし」の私がアメリカで成功した理由


 

【毎日、誠実にコツコツしていると必ず認められます】

こちらの画像は2017年の母校南カリフォルニア大学(USC)で行われたレセプションの写真です。

私の左のノックス先生は、小児科のインターンでお世話になりました。

また一番左のリンダ先生はUCLA大学病院の精神科インターンの時の部長でした。

このような大先輩と同じ理事会に2008年から参加させていただいていることは、大きな誇りです。

+++

一般的にアメリカの大学は日本と違って私立のほうが上です。その理由は「アラムナイ(Aluumni 同窓会)」です。

人脈、学閥はどの社会でも同じ。

日本から来た私費留学生の私は、アメリカでは「金なし、コネなし、経験なし」の「ないない尽くし」でした。

無から有を創る。

その方法が「まず心ありき」です。

毎日、コツコツ誠実にしていると必ず認められます。

著述活動やオンラインセミナーで日本のみなさんにグローバルリーダーになるためのメンタルを教えるのが私の社会貢献です。

詳しくはこちらの著書にお話させていただいています。

マダム・ホー『世界の富める男たちのお金と愛情の法則』


Read More

Posted by on 8月 29, 2020 in マダム・ホーのブログ, メンタルコーチングのお申し込み |

コロナはあなたが複数の収入源を持つポートフォリオ・ワーカーになって成功するタイミングです

コロナはあなたが複数の収入源を持つポートフォリオ・ワーカーになって成功するタイミングです


 

(この投稿は2020年8月23日に配信したメルマガに加筆したものです)

今のコロナ禍で金銭的ピンチに直面することにより、

複数の収入を持つポートフォリオワーカー

になる必要性を多くの人が痛感しています。

これが「ピンチはチャンス」です。

今、「金銭的に困った!」と思っている人はそれだけ早く問題意識を持って行動を起こすことができるのです。

今のあなたは成功するタイミングに来ています。

今こそ、あなたが何を感じて、

何を考え、

何をするかによって、

あなたの未来が決まります。

+++

今のコロナパンデミックで、多くの人はネガティブなことに心を集中します。

「困った、困った」

「不安で、不安で、しかたがない」

今日のフェイスブックに投稿したように、

「不安だ、不安だ」が口癖の人は

愚かでお金持ちになれない人です。

なぜなら、「不安だ、不安だ」と自分の口から

マイナスのエネルギーを周囲に撒き散らしている

ことがわからない愚か者です。

「不安だ、不安だ」と言って、「私を助けて」とまわりに依存して甘える人です。

自分が周りにマイナスのエネルギーを撒き散らして

迷惑をかけていることがわからない

自己中心的な人間なのです。

+++

このような人には一生、お金持ちになるタイミングが来ないのでしょうか?

答えは、実は誰にでも、いつでも、幸せと豊かさを手に入れるタイミングがあります。

それは「人間的成長をした時」です。

だから、今のコロナ禍のような大変なことが起こった時こそ、

「千載一遇のチャンス」ととらえて自分を変える努力をした人は、

その努力が必ず報われます。

+++

英語の格言でこういいます。

「あなたの命を奪わなかった出来事は、

あなたを強くしてくれる。」

+++

たとえば、愛する人との死別。

瀕死の重傷。

重病からの回復。

倒産から立ち直る。

天災や戦争の被害に合う。

借金地獄からの生還、などなど。

上記にあげた例は「九死に一生を得る」ような体験です。

これらのつらい経験は私達を強く、賢く、慈悲あふれる人間にしてくれます。

これが私の「神メンタル」の定義です。

+++

私の人生でも、このような「つらいこと」が3回ありました。

1.両足に障害を持って生まれてきたこと。これがきっかけで「リハビリ医学を学ぶためのアメリカ留学」をしました。

2.25歳で介護貧乏に転落して、そこから5年未満ではい上がったこと。これがきっかけで複数の収入源を持つポートフォリオワーカーになり、富裕層の仲間入りをしました。

3.母の急死がきっかけで、お金を切り口にして「慈悲の心」がテーマの著述活動を始めた。(私の慈悲とは甘やかすのではなく、父性愛的で建設的な慈悲です。)

+++

今日のメルマガのポイントはこちらの動画でくわしくご説明しています。

もし「役に立った」と思ったらチャンネル登録をしてくださると嬉しいです。

https://youtu.be/NQBwxcWLytI

【今週のポイント】

人生はすべてが「リハーサルなしのぶっつけ本番」です。

あなたが何を感じて、何を考え、何をするかが大事なのです。

(C)Copyright by Madam Ho.  Al Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。


Read More