Pages Menu
Categories Menu

Posted by on 5月 31, 2020 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ, 紫微斗数鑑定, 鑑定のお申し込み |

一緒にいると気まずい家族

一緒にいると気まずい家族


【今日のテーマ: 一緒にいると気まずい家族 】

 

みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代のポートフォリオワーカーでミリオネア研究家のマダム・ホーです。

 

100歳まで生きるということは、1つの考え方として「老後」や「余生」というのは「死ぬまでの10年間前後」と考えることができます。

 

そうすると、90歳ぐらいまで働き続けることになります。

 

これを聞いて「うれしい」、「良かった」と反応する人はすでに天職が見つかっている状態。

 

逆に「えぇ、そんなに長く働くのか」と絶句したり、マイナスの反応をする人は今の仕事があまり好きではないと言えます。

 

できることなら、誰もが生きがいのあるキャリアをみつけて人生100年時代を充実させたいものです。

 

+++

 

 

ポジティブなマインドから、ポジティブな未来が生まれます。

 

すべてのものごとには必然性があります。

 

あなたが何に気づき、何を学習するか?そしてどのような行動をするか?

 

これが人生の分かれ道です。

 

 

+++

 

ポストパンデミックでは、世界の価値観と生活様式(ライフスタイル)が大きく変わります。

 

元へはもどらないので、今からあなたもポストコロナをにらんで準備をする必要があります。

 

+++

 

今の武漢肺炎パンデミックで、在宅勤務やテレワークが増えました。

 

子どもたちや学生さんも学校が休校になり、自宅学習に切り替わりました。

 

このような背景があり、家で家族と過ごす時間も増えました。

 

+++

 

この世には2種類の人生があります。

 

ハッピーファミリーであれば、このように家族と家で過ごす時間が増えても、特に変わらない人生。

 

もう一つは、一緒に家で過ごす時間が増えると気まずくなる家族。

 

+++

 

コロナ禍でなければ、「ちょっと気分転換に散歩してくる」で家を出ることができます。

 

または、家には寝るだけで「仕事が生きがい」という人の中には、本音は「家に帰りたくない」というケースもあるでしょう。

 

ところが世界的な武漢肺炎ウイルス騒動のおかげで、出張もなくなり、自宅で家族と過ごさなければならない。

 

住宅環境が良くない日本では、狭い空間に家族がいると、それだけでストレスを感じることもあります。

 

 

 

+++

 

このような場合は対応策として、2つあげることができます。

 

1つめは、風水の気のエネルギーを利用すること。

 

2つめは「己を知る」こと。自分の宿命、性格、得手不得手などを知り、スキルを磨くことです。

 

+++

 

<1つ目の対策>

 

私が行うフライングスター風水では、家の種類は大きく分けて4つあります。

 

大吉の家は金運と人運(愛情と健康)が良い家。

 

中吉の家は人運(愛情と健康)は良いが、金運が良くない家。貧しくても家族が健康で支え合う家族がこれにあたります。

 

小吉の家は金運が良くても人運(愛情と健康)が芳しくない家。例えば大金持ちでも夫婦の関係が冷え切っていたり、家族が病気がちの家です。

 

大凶の家は、金運も人運も悪い家です。

 

この4種類の家かどうかを鑑定するためには風水盤を持参して、現場での鑑定が必要です。こちらの鑑定は現在、行っていません。

 

+++

 

一方、外出できないコロナ禍でも可能な風水鑑定があります。

 

それが、毎年の気のエネルギーを使って行うコンサルティングです。

 

風水では毎年気のエネルギーが変わります。

 

その気のエネルギーを利用して、どこの部屋で過ごすと家族運や金運をあげることができるかというような「確率」がわかります。

 

だから昔の中国では、風水的に正しい家には2つ以上の玄関がありました。その理由は「正面玄関に悪い気のエネルギーがきた年は、別の玄関を使う」という風水的な知恵があったのです。

 

これは現代人の生活にも応用できます。

 

今年は、どこをリビングルームとして家族で過ごすと良いか?

 

窓の換気をする上で、今年はどの窓を開けると運気が上がるのか?下がるのか?

 

今年は寝室をどこにすれば金運が上がるか?

 

これらはほんの一例ですが、華僑富豪たちはこのように風水を生活で利用します。

 

+++

 

<2つ目の対策>

 

2つ目の対策は「己を知る」こと、すなわち「宿命を知る」ことです。

 

それには紫微斗数鑑定を受けて、ご自身の宿命を知った上で、運命を変えていく努力をします。

 

ここで、もう一度、宿命と運命の違いについて定義を確認します。

 

「宿命」とは、今更変えることが出来ないこと。

 

例えば、あなたの誕生日、親、出生時間、生まれた場所、国籍、人種、など。

 

これらは、あなたが生まれる前から決まっていること。

 

「先天的なこと」です。

 

一方の「運命」は、あなたが変えることができること。

 

「後天的なこと」となります。

 

+++

 

例を上げると、例えば自動車事故にあう宿命の人の場合、それがわかっていれば車の整備点検を怠らず、交通ルールを守って安全運転をしていれば、軽い接触事故ですむかもしれません。

 

一方、何も知らずに車を整備せず、飲酒運転をして死亡者がでる人身事故に至る人もいます。

 

+++

 

私がいつも「もっと早くに鑑定を受けてほしかった」と思うのは、宿命的に金運や運勢が良いのに、それを知らなかったために大成功をおさめていない人です。

 

+++

 

今のコロナ禍で家族と過ごすと気まずく感じる人や、お金で将来が不安なかたのために何かできることがないかと考えました。

 

(1)の風水的なアドバイスとして現場鑑定はできませんが、オンラインを使って今年や来年の運気を利用するアドバイスはできます。

 

また(2)の宿命を知るための紫微斗数鑑定には出生時間を証明する母子手帳をお持ちの方だけに限りますが、オンラインで鑑定ができます。

 

さらにコミュニケーション力やそれ以外元気になっていただくための個別コーチングをオンラインで行うことも可能です。

 

これらを組み合わせて4つのコースを作りました。

 

これ以外にもオーダーメイド的に、あなたのニーズに合わせたプログラムも可能です。

 

ご興味がある方はこちらからお申し込みください

 

https://www.madamho.com/archives/1447

 

 

 

++++

 

 

 

【今日の動画】

 

「一緒にいると気まずい家族」

 

 

+++

 

【今週のポイント】

 

この世には半分がハッピー家族、あとの半分は一緒にいると気まずくなる家族の2種類があります。

 

しかし、すべてのことには解決策があり、「確率」があります。

 

あなたができることは、今の自分を変えることと、自分の未来を変えることです。

 

 

(C)Copyright by Madam Ho. All Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。


Read More

Posted by on 5月 17, 2020 in マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

【なぜ華僑はお金持ちか?(投資編) 】

【なぜ華僑はお金持ちか?(投資編) 】


みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代のポートフォリオワーカーでミリオネア研究家のマダム・ホーです。

 

100歳まで生きるということは、1つの考え方として「老後」や「余生」というのは「死ぬまでの10年間前後」と考えることができます。

 

そうすると、90歳ぐらいまで働き続けることになります。

 

これを聞いて「うれしい」、「良かった」と反応する人はすでに天職が見つかっている状態。

 

逆に「えぇ、そんなに長く働くのか」と絶句したり、マイナスの反応をする人は今の仕事があまり好きではないと言えます。

 

できることなら、誰もが生きがいのあるキャリアをみつけて人生100年時代を充実させたいものです。

 

+++

 

 

現在の武漢肺炎パンデミックで世界経済が大打撃を受けています。

 

急に収入が止まったり、減った人が多くいるのではないでしょうか?

 

または、収入が変わらなくても、将来に不安を感じている人もたくさんいると思います。

 

そのようなかたにマインドを切り替えていただくために、「頭の体操」をシリーズでフェイスブックに投稿しています。

 

ポジティブなマインドから、ポジティブな未来が生まれます。

 

ご興味があるかたは、フェイスブックで友達申請をしてくださいね

 

www.facebook.com/gracesensei

 

 

+++

 

ポストパンデミックでは、世界の価値観と生活様式(ライフスタイル)が大きく変わります。

 

元へはもどらないので、今からあなたもポストコロナをにらんで準備をする必要があります。

 

+++

 

今の武漢肺炎パンデミックで、勤め先が閉店したり、労働時間を削られて収入が減少した人が多いと思います。

 

今、多くの日本人が痛感していることを、私は25歳で介護離職から介護貧乏に転落した時に気づきました。

 

その時、自分に誓ったこと。

 

「不労収入をできるだけ確保して次回の不況に備える」

 

今回の不況の引き金がコロナウイルスによるものであるとは予測できませんでしたが、今回のような暴落が来ることは昨年後半に有料セミナーでお話していました。

 

また、2012年頃からマダム・ホー大学OJTとしてお金の学習をしてもらっていますので、受講生のかたが今回のコロナ禍に対して準備ができていたことを願っています。

 

+++

 

みなさんは自宅で何をなさっていますか?

 

私は結構、今のライフスタイルが気に入っています。

 

労働収入がなくなったので、通勤や長時間の国際線フライトが必要な出張などの労働収入の代わりに、不労収入やトレードなどの頭脳労働をしています。

 

価値観の違いですが、私はZOOMを使ったオンラインセミナー開催など、結構気に入っています。

 

会場で直接お会いするのも良いですが、これだけテクノロジーが進んでいる現代ではアメリカの私と日本の皆さんが時空をこえてつながるのは最高だと思います。

 

+++

 

ものごとにはすべてプラスとマイナスがあります。

 

私はみなさんに今のコロナ禍が千載一遇のチャンスになるように、フェイスブックを通じて頭の体操や考え方の違いをお話しています。

 

+++

 

最近は「なぜ華僑はお金持ちなのか?」をシリーズをお話ししています。

 

++++

 

私は大阪の浪花商人の家庭で育ちました。

 

夫は東南アジアの華僑の家庭出身。

 

そしてアメリカ留学後は、アメリカの富裕層の中でキャリアや人生設計を学びました。

 

++++

 

そこで気づいたことがあります。

 

将来に不安を感じた時、日本人の特異性がこれです。

 

「せっせとお金を貯める日本人。お金に働かせる世界の富裕層たち。」

 

私が育った家庭環境は、2つの収入を確保するライフスタイルでした。

 

すなわち生活費をまかなう労働収入(日銭)と、長期的にお金を増やす投資。

 

私は父や親戚が株式投資をするのをみて育ちました。

 

一方、華僑の夫の一族は金です。

 

その理由は「金は世界の通貨」だからです。

 

+++

 

その後、夫は学生の時から投資をしています。

 

私は卒業後、20代から投資をしています。

 

+++

 

ここで大切なことが「投資では感情のコントロールが重要」だということです。

 

だから、今のコロナ禍で収入がとまり、貯金を切り崩す生活をしている人が焦って投資や商材を買って副業や投資を始めるのは危険です。

 

焦ると感情的になって判断を間違うからです。

 

+++

 

貧すれば鈍す。

 

鈍すれば貧す。

 

+++

 

したがって、25歳で介護貧乏になった私のように次のステップがおすすめです。

 

(1)マインドセットを変える。

介護貧乏から数ヶ月でベンツを買った私の実話

https://youtu.be/f-JIKl9OWc8

 

 

(2)時間をかけて投資の勉強をする。

「1,3,5,7の法則」

『ポートフォリオワーカー』

https://www.amazon.co.jp/dp/4093887179/madhosinsforb-22/ref=nosim

 

 

(3)次の不況のときには不労収入や頭脳労働で生活を維持できるように学び続ける。

 

+++

 

すでに終了しましたが、過去に行ったマダム・ホー大学OJTの上級コースまで学んだかたは、次のステップとして投資の勉強を始めると良いと思います。

 

 

【今日の動画】

 

チャンネル登録がまだのかたは、ぜひよろしくお願いします。

 

なぜ、華僑はお金持ちか?(投資編)

https://youtu.be/rD0vFSiZ9R8

 

 

 

+++

 

【今週のポイント】

 

今のコロナ禍は世界中の人々に同じ困難をもたらしています。

 

ここで、ポストコロナをにらんで人生をリセットすることができれば、ピンチはチャンスとなります。

 

ぜひ、これまでの人生を検証して今後の生き方を考えましょう。

 

(C)Copyright by Madam Ho. All Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。


Read More

Posted by on 5月 3, 2020 in セミナー, セミナー・イベント, マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

【ZOOMやオンラインセミナー参加の際の5大ルール 】

【ZOOMやオンラインセミナー参加の際の5大ルール 】


 

【今日のテーマ:ZOOMやオンラインセミナー参加の際の5大ルール 】

みなさん、こんにちは。

人生100年時代のポートフォリオワーカーでミリオネア研究家のマダム・ホーです。

100歳まで生きるということは、1つの考え方として「老後」や「余生」というのは「死ぬまでの10年間前後」と考えることができます。

そうすると、90歳ぐらいまで働き続けることになります。

これを聞いて「うれしい」、「良かった」と反応する人はすでに天職が見つかっている状態。

逆に「えぇ、そんなに長く働くのか」と絶句したり、マイナスの反応をする人は今の仕事があまり好きではないと言えます。

できることなら、誰もが生きがいのあるキャリアをみつけて人生100年時代を充実させたいものです。

+++

現在の武漢肺炎パンデミックで世界経済が大打撃を受けています。

急に収入が止まったり、減った人が多くいるのではないでしょうか?

または、収入が変わらなくても、将来に不安を感じている人もたくさんいると思います。

そのようなかたにマインドを切り替えていただくために、「頭の体操」をシリーズでフェイスブックに投稿しています。

ポジティブなマインドから、ポジティブな未来が生まれます。

ご興味があるかたは、フェイスブックで友達申請をしてくださいね。

www.facebook.com/gracesensei

+++

いよいよ4/28から出版記念講演会をオンラインで初めて行いました。

約10年前から行っていた「マダム・ホー大学OJT」ではすでにWEB会議やZOOMを使って毎週セミナーを行っていました。

アメリカ在住の私の強みは、日本上陸の数年前から新しいものを皆さんへ提供することです。

いわば時代の先取り。

【時代を先取りするのが私の強み】

参加者のかたからお礼メッセージをいただき光栄です。

「こういう時代になると、マダムのOJT、Webミーティング、zoom会議など。いち早く対応していたので、世の中の動きに冷静に適応できています。ありがとうございます」

こちらこそ、そのように感じていただき光栄です。

+++

著書でご紹介したようにダーウィンの進化論によると

「強いものが残るのではなく、

環境に柔軟に対応できるものが

生き残る」

私達もダーウィンの進化論のように、今のコロナウイルスパンデミックを乗り越えて進化し続けましょう。

+++

今日のメルマガではオンライン出版記念講演「読書会」に参加なさるかたへのメッセージです。

ご存知のようにポートフォリオワーカーの私の本業の一つが同時通訳・会議通訳です。

私のクライアントは日米を代表するて快適な多国籍企業です。

そのため、15年以上前から部署ごとで定期的な電話会議やビデオ会議が行われていました。

時差が異なる世界主要都市をつなぎますので、ここでの一番最初に重要なルールは

「各地の現地時間を確認すること」

特に欧米では夏時間と冬時間がありますので、現地時間の再確認が必要です。

+++

今はすごいと思いませんか?

出社しなくても、在宅で世界とつながるテクノロジーがあるのです。

皆さんにお役に立つ「ZOOMやオンラインで参加する時の5大ルール」をこちらの動画で詳しくご説明しております。

約10分ほどです。

オンライン出版記念講演「読書会」にご参加のかたはご参考くださいね。

【今日の動画】

今日のテーマを約10分のこちらの動画をお話しています。

チャンネル登録がまだのかたは、ぜひよろしくお願いします。

ZOOMやオンラインセミナー参加の際の5大ルール

https://youtu.be/tAtEIz3mIbo

+++

【今週のポイント】

ダーウィンが言ったように、

私達は環境の変化に柔軟に対応することにより、

今のピンチをチャンスに変えることができます。

今、将来に不安を感じている人は、

二度とこのような不安に悩まなくてもいいように

人生逆転劇を始めましょう。

そのための手段の一つとして「

稼ぐ力」を上げる応援をしています。

ぜひ『ポートフォリオワーカー』を外出自粛中に読んでいただき、

無料オンラインセミナー「読書会」にご参加ください。

お申し込みはこちらからどうぞ。

あなたの「稼ぐ力」をサポートするためのイベントに無料ご招待

(C)Copyright by Madam Ho.  All Rights Reserved.

無断で複写、転載は禁じられています。


Read More

Posted by on 4月 25, 2020 in トップページ, マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ, メディア・雑誌・書籍 |

【紀伊國屋書店さん、ありがとうございます】

【紀伊國屋書店さん、ありがとうございます】


 
紀伊國屋書店さんで、店内の棚の目立つところにおいてくださっているそうです。
 
只今、外出自粛中ですので、紀伊国屋ウェブ書店からお買い求めくださいね。
 
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093887175

Read More

Posted by on 3月 30, 2020 in イベント, セミナー, セミナー・イベント, トップページ, マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ, メディア・雑誌・書籍 |

ポートフォリオワーカーのすすめ

ポートフォリオワーカーのすすめ


 

 

アメリカは「合衆国」というように、50の州がそれぞれ独立した国のようになっています。

 

 

そのため州によって資格が異なります。

 

 

ちょうど日本の医師免許が香港で使えないように、ハワイ州の医師免許を持っていてもNYで医療行為をできるかどうかは州によって異なります。

 

 

ただし一般的にNYやカリフォルニアなどレベルが高い州のライセンスを取っておけば他州での開業は大丈夫だろうと言われています。

 

 

逆に比較的レベルが低い(合格しやすい)州で弁護士などの資格をとっておいて、NYやCAで働く裏ワザもあるそうです。

 

 

ポートフォリオワーカーの私は医療、金融、不動産の3つの分野でカリフォルニア州のライセンスを持っています。

 

 

そのため1つの国家資格を持っている人と比べて、資格更新のために年に数回講座を受講してテストにパスする必要が単純計算で3倍あります。

 

 

子供の頃はおばあちゃんっ子で「芸は身を助く」と教えられてきましたので、資格を取るのが趣味のようになりました。

 

 

それに加えて「好奇心旺盛」なので、興味を持ったことを極めてしまう性格も手伝ったようです。

 

 

今月は超多忙だったので、さすがの私も「金融系ライセンスの更新はむずかしいかな?」と思っていましたが、おかげさまで先ほど無事に更新手続きを終えました。

 

 

各自の価値観の違いですが、ポートフォリオワーカーとして「心の自由」を望むのなら、誰でも取れる資格や認定より国家資格(アメリカなら州政府が発行しているライセンス)を持っている方が「いつでも労働収入を得ることができるから」と心の余裕ができます。これはブルーオーシャン

 

 

誰でも取れる認定や資格はすぐに市場が飽和状態になり価格競争に苦しみます。まさにレッドオーシャンです。

 

 

しかし一方で、自分を崖っぷちに追い込むと誰でも必死になります。

 

 

必死になって本気を出すと、必然的に成功します。25 歳で介護貧乏になった時の私は夫婦で仕事を6つ掛け持ちした状態が5年続きました。

 

 

さて、あなたならどちらの道を選びますか?

 

 

もし、私のようなポートフォリオワーカーの道にご興味があるかたのために新刊本を出しました。

4月1日発売!只今予約受付中。

ご注文はこちらからどうぞ

『ポートフォリオワーカー』(小学館)

マダム・ホー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来ですと出版記念講演セミナーを会場で行います。

しかし、集団感染を避けるために

今回はオンラインで「ポートフォリオワーカー」についての

「読書会」というかたちで行います。

 

 

そして本をご購入してくださったあなたを無料でご招待します。

 

 

読書会への応募方法はこちらからどうぞ。

 

あなたの人生のパラダイムシフトをサポートするためのイベント無料ご招待

#ポートフォリオワーカー #マダムホー #複数の収入源

 

 


Read More

Posted by on 3月 27, 2020 in イベント, セミナー, セミナー・イベント, トップページ, マダム・ホーのハピネス®メッセージ, マダム・ホーのブログ |

あなたの「稼ぐ力」をサポートするためのイベントに無料ご招待

あなたの「稼ぐ力」をサポートするためのイベントに無料ご招待


みなさん、こんにちは。

 

人生100年時代の生き方改革提唱者でポートフォリオワーカーのマダム・ホーです。

 

このたびは新刊本『ポートフォリオワーカー』の発売に際してお近くの書店をサポートするミッションにご賛同くださり、ありがとうございます。

 

なぜ、このようなことをお願いしたかというと、私はリアル書店を応援したいからです。

 

今年2月29日に京都のジュンク堂書店が閉店したことを知り非常にショックを受けました。

 

世界で最高の識字率を誇る私達日本人の文化と教養を支えてくれたのが「近所の本屋さん」や「リアル書店」だと思います。

 

ご存知のようにオンライン書店におされて次々と閉店においこまれる書店が増えています。

 

これ以上、書店を閉店させないためにも、ぜひ本をリアル書店で買ってください。

 

しかし不要不急の外出の自粛要請がでている現在、このためだけの外出はお控えください。

 

皆様の安全と健康を最優先するために、オンライン書店でのご予約・購入もOKです。

 

 

【新刊本はリアル書店またはデジタル書店で在庫があります】

 
おかげさまでアマゾンでは4月13日の入荷予定でしたが、その後発注を追加してくださったので在庫があります。
またアマゾンでご購入しますと、送料追加で海外へも送ってくれます。
 
 
引き続きリアル書店とデジタル書店でもお買い求めいただけます。
 
この画像は大阪の旭屋書店さんで平積みしてくださっている様子を友人が送ってくれました。
 
 
 
 
https://www.asahiya.com/book/9784093887175
 
 
https://plaza.rakuten.co.jp/madamho/diary/202004030000/

 

 

4月1日発売!

『ポートフォリオワーカー』

アマゾンでご購入希望のかたはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来ですと出版記念講演セミナーを会場で行います。

 

しかし、集団感染を予防するために今回はオンラインで「ポートフォリオワーカー」についての「読書会」というかたちで行います。

 

そして本をご購入してくださったあなたを無料でご招待します。

 

つきましては次の応募方法でお申し込みくださいますよう、よろしくお願いします。

 

【お申し込み方法】

(1)オンライン書店でお申し込みの場合は、まず下記のお申込みページを送信してください。のちほどマダム・ホー日本事務所からメールをお送りしますので、そのメールにオンライン書店のオーダー番号をおしらせください。

 

(2)リアル書店をご希望のかたは、4月1日から徐々に店頭に並びます。くれぐれも不要不急の外出は控えていただきたいのですが、もし何かのついでがありましたら書店へお立ち寄りください。

 

(3)店頭にあればご購入いただき、その場で本の上にレシートをおいた画像をスマホで撮っておいてください。

 

(4)もし店頭になければ予約をしてください。本が入荷した時に、本の上にレシートをおいた画像をスマホで撮影しておいてください。

 

(5)こちらのリンクから「読書会」にお申し込みください。

ご都合が合うように、複数の日時をご用意しております。

 

(6)リアル書店でご購入希望のかたは、こちらのサイトからのお申込みをしていただくと1−2営業日中にマダム・ホー日本事務所からメールが届きます。お申し込みを確定するために、上記(2)で撮影なさった本の上にレシートをおいた画像を送信してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような時こそ、皆様の人生の逆転人生となるチャンスを活かしてください。

 

くれぐれも皆様とご家族の安全とご健康を最優先した行動をお取りください。

 

Facebookはこちらです。

www.facebook.com/gracesensei

 

YouTubeのチャンネル登録をしていただけると嬉しいです。

www.youtube.com/c/graceho

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

◆下記のドロップダウンメニューの5つからご都合が良い日時をお選びください。

<ご注意> 予定が変わる場合がございます。その場合は事前にお知らせいたしますので、よろしくお願いします。

 

◆ご購入方法をお知らせください。
 

アマゾンでご購入リアル書店でご購入
 

◆オンライン出版記念講演をどのようにしてお知りになりましたか?
 

メルマガフェイスブックツイッターインスタグラムブログマダム・ホー本人から

1−2日営業日以内にマダム・ホー日本事務所からメールが参りますので、
アマゾンでご購入のかたはオーダー番号を、
リアル書店でご購入のかたは本とレシートの画像を、折返しお送りください。

captcha
上記に表示されている文字を英数半角文字で記入してください。
 





◆下の「送信」ボタンを押すと、1−2営業日中に確認のメールが届きます。
メールが届かない場合は、メールアドレスをご確認の上、再度、お申し込みください。
 




 

◆送信後、マダム・ホー日本事務所より確認メールが来ない場合は [email protected]までご連絡ください。


 

 


Read More